2016年01月12日

観光マネジメント2 第13回

 新年になりました。2016のスタートですね。観光マネジメント2も今回を含めてあと4回です。そして、15回目は期末考査を実施します。
 年明けの今回は、教科書第13章の観光のマーケティングです。第14章の旅の歴史は前期に終わっていますので、教科書で学ぶのは最後の章です。もう一息ですね。

1.参照Web
10分でわかるマーケティング入門
マーケティングを学ぶ(ALL ABOUT)
マーケティングとは
地域観光マーケティングマニュアル(国土交通省) 
よくわかるマーケティング(ALL ABOUT)
マイレージ
ゼミナールマーケティング入門
ホスピタリティ&ツーリズム・マーケティング

川崎産業観光検定

2.配付資料
・観光マネジメント2第13回配付資料

最後に2つほど事例をDVDで見たいと思います。(以下予定:メモ代わり)
・WBS テーマパーク生き残り
・サンデーフロントライン 鉄子鉄男が日本を救う

3.ミニッツカード
後ほど掲載します。
posted by shodaikun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光事業論U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

観光マネジメント2 第8回

 今回は、第10章に入ります。テーマは様々な観光ビジネスです。1回目は、テーマパークについて取り上げます。
1.参照Web
遊園地ドット・コム
全国の遊園地一覧
大量消費時代の遊園地
浅草花やしき
・鶴見・花月園 ・鶴見区データ
東洋一の遊園地「花月園遊園地」youtube 
博物館明治村
東映太秦映画村
ドリームランド・メモリーズ
ドリームランドindex
やっぱりホテルエンパイアが好き 
横浜薬科大学(今のホテルエンパイヤを見よう!)
廃園になった遊園地
チボリ公園
旭山動物園
東京ディズニリゾート  
オリエンタルランド
東京ディズニーリゾートのあゆみ
ユニバーサルスタジオジャパン
ハウステンボス
ディズニーリゾートキャスティングセンター
シルクドゥソレイユとは(フジテレビ)
トーテム

2.配布資料
2015観光マネジメント2 第8回(配布).pdf

3.ミニッツカード
まずは質問です。
Q1:なぜ富士急ハイランドはテーマ性がないのに人気があるのでしょうか。
A1:富士急ハイランドは、純粋に乗り物のスリル(日本初とか)や出来が良いと思います。絶叫系、刺激を求める若者に人気があると言えます。お化け屋敷なども含めて、話題作りがうまいこともありますね。
Q2:八景島シーパラダイスが、入園者数であれほど上位にランクインできるのはなぜでしょうか。
A2:体験的なものも入れたり工夫もしていますが、やはり首都圏・横浜にあるという立地が大きいです。
Q3:ディズニーランドやシーにあえて制服で行く人、大人がいるようですが、なぜそのようなコトをするのですか。
A3:「制服ディズニー」ですね。ゼミ生が卒論で研究していました。以下など参考に。
Q4:シルク・ドゥ・ソレイユの中で一番面白い、おすすめは何ですか。
A4:全部見ているわけではないですし、好みもあるでしょうが、やはり常設ステージは、迫力が違うと思います。私は、「O(オー)」と「ZED」しか見ていませんが、「O(オー)」は素晴らしいです。他にもラヌーバ・カーなどやはりラスベガスのステージでしょうか。なかなかいけませんが。
Q5:見せ方の重要性を学べました。私は「音楽」も重要だと思いますが、先生はどう思いますか。
A5:とても良い着眼です。映画、ドラマでも音楽で盛り上がりますよね。とても重要なファクターです。シルクの場合も、生演奏であることで臨場感がより高まります。音楽はとても重要です。
Q6:ディズニーについての本が読みたいのですが、おすすめはどれですか。
A6:たくさんあります。またディズニーの何を学びたいかによりますね。歴史、サービス・ホスピタリティ、経済/経営、人材育成、どれでしょうか。
私はまずは、歴史をしるとディズニーランドのコンセプトがわかると思います。ゼミでは以下を読みます。
ディズニーランドの秘密
また以下も名著です。
ディズニーリゾートの経済学
ディズニーランドという聖地
Q7:ディズニーランドでバイトをしてみたいのですが、難しいでしょうか。何か資格とか必要でしょうか。
A7:資格は特に必要ないです。ただ、コミュニケーション力は必要ですね。落ちる人は、落ち続けます。
Q8:ディズニーのキャストの9割がバイトだそうですが、それでなぜあれほどのサービスが出来るのか知りたいです。
A8:そうですね。色々な本もあります。2年以降の授業でも取り上げます。
Q9:遊園地からテーマパークにニーズが移った要因は何ですか。
A9::ニーズが移ったというより、新しい楽しみ方を提案できたのだと思います。見たことも考えたこともない、エンターテイメントを作り出し、楽しみ方を提案し、それが受け入れられたと思います。
Q10:テーマパークの授業はとても楽しくて勉強になりました。2年生以上でお学べる授業ありますか?
A10:旧カリでは「ホスピタリティ人材育成論」、新カリだと「エンターテイメントビジネス研究」「ホスピタリティ人材育成研究」でしょうか。私のゼミでは色々学びます。
 そしてコメントです。今回は本当にたくさんありすぎて、一部です。
C1:ディズニーランドがあれほど楽しいことの理由を知りました。すごい企業です。とにかくお客さんを楽しませることに徹底していて、素晴らしいテーマパークだということがわかりました。
C2:私もディズニーに行った良い思い出がたくさんある。その多くは、やはりキャストさんの存在だ。いつも優しく、温かい接し方をしてくれる。「行ってらっしゃい」のひと言は特に嬉しいです。
C3:花月園に東洋一の遊園地があったことに驚きました。
C4:ディズニーランドの凄さをあらためて知りました。ここまで徹底しているからこそ、夢のような世界が出来るのですね。
C5:今日の授業は、一番勉強したかった内容で、とても楽しく学べました。(多数有り)
C6:ドリームランド、小さい頃よく行きましたよ。とても懐かしく思いました。ディズニーとは違っても、このような歴史が立ったんですね。
C7:ホテルエンパイア、薬科大だったのは驚きでした。観光施設の今昔も面白いですね。
C8:ディズニーの工夫と京都の景観、どちらも景色って大事なんだと理解出来ました。
C9:シルク・ドゥ・ソレイユ、すごすぎてびっくり。とても興味があります。ぜひ見てみたいです。
C10:先生の見せてくれた動画、特に旭山動物園に行きたくなりました。

 なお、次回(12/1)は、旅行ビジネスの外部講師による講義です。遅刻しないでください。大幅な遅刻者は入室できないと思ってくださいね。
posted by shodaikun at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光事業論U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

観光事業論U 第14回

 観光事業論Uの月曜クラスと水曜クラスも授業最後のまとめとテストを実施。結果については、後日まとめてお知らせします。
 最後に書いてもらった出欠ミニッツカードから感想を抜粋します。全体的に楽しく学べ、高い評価を頂き、うれしく思います。

C1:観光事業論を学んで、改めて観光業・旅行業が好きなんだと実感しました。楽しいですよね。
C2:来年は、宍戸先生の担当する事業論がないようですので、今年履修できてよかったです。
C3:最初は水曜の2時間目の事業論を取ってましたが、人が多すぎて「うわっ多い!!」って気持ちになり、月曜にしました。こちらはほどよい人数ですごく勉強しやすいですね。
C4:少人数の教室だったので、レポートやプレゼンをやってみたかったです。
C5:観光を深く学びたくて貿易・観光学科に入りましたが、先生の事業論と地理学で、一番身について、深く学べたと思います。
C6:先生の授業は、難しいこともありましたが、ビデオや画像、インターネットなどで学ぶので、非常に理解しやすくて楽しく学べました。
C7:1年間観光を学んで、奥が深い学問だと改めて思いました。経営方法や客の心理など多くのことが学べる分野だったと思います。知れば知るほど楽しい授業です。
C8:1番好きな授業でした。これからもがんばります。
C9:観光学について、いろいろなことを学んできましたが、以前先生が「観光学は実はつぶしがきく」と話していたことが少し理解できた気がします。
C10:観光業や旅行業につきたいと思っている私にとって、刺激を与えてくれる授業でした。
C11:中村さんの講演がとてもよかったです。おもしろくてためになりました。
C12:映像などの多くの資料を使って身近な例で学ぶことが出来、とても勉強になりました。
C13:観光の仕事に就こうと思っている私にとって、観光について基礎からきちんと勉強できてとても社会に出て役立つ授業だと思いました。

posted by shodaikun at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光事業論U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする