2016年04月06日

2016年度の授業ブログ「まなびのひろば2016」について

 「まなびのひろば2015」までは、宍戸担当の授業資料の提供や質問への回答なども含めた授業サポートを行ってきました。
 2016年度から、受講生向けの授業サポートは、「google classroom」へ移行することにしました。
 こちらは、商大生のみgoogleアカウントの利用で、さまざまな機能が利用できます。
 ぜひ履修者はこちらをご利用ください。
 ・宍戸担当のクラスルーム 
  以下のクラスが設定されています。
  <2016年度前期担当>
  ・観光マネジメント1
  ・ホスピタリティ論
  ・ホスピタリティ実務演習
  ・ゼミナール1
  ・演習V
  ・演習X
  ・社会力基礎演習1

 そして、このブログは、宍戸の授業履修をしていない人のためのものとして、学内学外に向けて、一般的な情報を提供するものとします。
 あわせて、
 ・宍戸研究室ブログ
 ・宍戸ゼミナールブログ
 もご覧ください。
posted by shodaikun at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホスピタリティ人材育成論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

ゼミ生(11期生)募集は終了しました

 ※以下のゼミ生募集は終了しました。WEB登録・メールエントリーをした学生と面接を行いました。
  12/9(火)に合格者を発表します。
  合格者は、12/17(水)昼休みに集会を行います。追って連絡します。
***********************************************
 学内では、1年生向けのゼミの募集が始まっています。
 学内にもゼミ募集のポスターが貼られはじめていますね。
 私の担当する、宍戸ゼミでも以下の通り、ゼミ生(11期生)の集のための説明会・授業公開を行います。
 色々なゼミがありますが、宍戸ゼミの活動は、ひと味違います。
 まずは、どんなゼミなのか、話を聞きに来ませんか。
 全体で行う11/6(木),7(金)の相談会・ゼミプレゼンには両日参加しています。
 その他、ゼミ体験ウィーク(11月10日(月)〜11月21日(金))には、以下の説明会・授業公開を行います。
 ぜひ、見学に来てください。見なければ、判断できません。

1.オープンゼミ(宍戸ゼミ説明会) *各回同じ内容です。お弁当持参でどうぞ。応募書類を配布します。
    ・11月11日(火)12:20〜12:55 223教室(終了しました)
    ・11月13日(木)12:20〜12:55 223教室(終了しました)
    ・11月19日(水)12:20〜12:55 223教室(終了しました)
    ・11月21日(金)12:20〜12:55 223教室(終了しました)
   ※先輩達が、活動の様子をプレゼンします。また活動風景のムービーを上映。
   ※その後、ゼミ希望の手続きについて説明します。先輩や先生との相談も出来ます。
   ※応募用のエントリーシートを配布します。必ずもらってください。

2.ゼミ授業見学会 11月20日(木) 2時間目〜4時間目  228B教室
    ・2時間目:2年生「春調査合宿計画」(終了しました)
    ・3時間目:3年生「夏調査合宿分析」(終了しました)
    ・4時間目:4年生「ゼミ活動を通して得られるもの」(終了しました)
    ※ありのままのゼミをご覧下さい。
    ※オープンゼミに参加出来なかった人には応募書類をお渡しします。

  宍戸ゼミのゼミ募集は、ゼミ生全員が一生懸命取り組みます。
  それは、素晴らしい後輩をぜひ受け入れたいからです。ゼミは、やる気のあるゼミ生が集まることが、何よりだからです。
  まずは、色々なゼミを見て、しっかりと考えましょう。

(重要)説明会・授業体験及びWEB登録・メールエントリーは終了しました。
    面接対象者は、指定された時間に、エントリーシートを持って来て下さい。
    不明の点は、以下まで問い合わせて下さい。
     shishido(あ)shodai.ac.jp → (あ)→@に変えてください。

(上:ゼミプレゼン 下:ゼミムービー予告編:完成品は作成中!)
semi2.jpg
semi3.jpg
posted by shodaikun at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ホスピタリティ人材育成論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

ホスピタリティ人材育成論第14回

 今週は、この講義の総仕上げとして、人材育成の発展的内容「人材育成のパラダイムシフト(前半)」というテーマで学びました。来週は休講ですが、その代わりの補講を7/30(水)3時間目に実施します。

1.参照Web
 本日の学習は、理論的な話も多くて、少々難しかったかもしれません。参考までに以下をどうぞ。
・パラダイム(三省堂辞書サイト)
暗黙知(ウィキペディア)
形式知(ウィキペディア)
日本企業の得意技「暗黙知」を生かせ
マニュアル(ウィキペディア)
知識創造(SECIモデル)
暗黙知を共有化するコツ
OJT研修を考える
知識経営のすすめ (野中郁次郎ほか ちくま新書)
知識創造企業 (野中郁次郎ほか、東洋経済新報社)

そして、以下のDVDを紹介しました。
 ・カンブリア宮殿「生産者も幸せにする新・外食企業
 ・APカンパニー

2.配付資料
2014ホスピタリティ人材育成論第14回(配布).pdf

3.ミニッツカード 
 まずは質問です。
Q1:塚田農場ですが、2回目、3回目に来るとどのようなサービスになるのですか。
A1:名刺が、主任から課長や部長になり、そして無料で料理などが出てきます。それぞれです。
以下参考に。
 ・塚田農場のサービスがすごい
Q2:アルバイトでも積極的に、頑張れるのが不思議です。なぜですか?
A2:前にも学びましたが、お金のために働くのではなくて、「自分でやりたことができる」からでしょうね。ディズニーで学んだと思いますが、自分で考えて、いろいろなことが出来て、その反応を感じられるとやりがいがありますよね。エンパワーメントが鍵ですね。
そしてコメントです。
C1:形式知と暗黙知、とても勉強になりました。これからは、暗黙知にも注目したいです。
C2:何事も「学ぼう!」という強い意志が大事なのですね。憧れの先輩や目標を追いかけることで、成長できる気がします。見てまねることで、体がおぼえていくのですね。
C3:最低限の知識だけでなく、自分にしか出来ないこと、強みを持ちたいと思います。
C4:これからは、マニュアルでは身につかない暗黙知が重要なのだということがとても勉強になりました。SECIモデルの重要性がわかりました。
C5:今日の授業で、これまでもやもやしていたことが、すっきりしました。「形式知の教育だけでは限界がある」「暗黙知をどのように獲得していくのか」、とても面白くて興味がわきました。
C5:
posted by shodaikun at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ホスピタリティ人材育成論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする