2015年12月04日

観光マネジメント2 第9回

1.本日の講義内容
 第9回目は、外部講師をお迎えして、旅行業ビジネスについて深く学びたいと思います。
 第1回・第2回の講義で旅行ビジネスについて学んでいますが、実際の旅行業界で活躍している方をお招きして、旅行ビジネスについて色々とお話しをお聞きしようと思います。
 今回お迎えする方は、以下の企業からお招きします。
 ・京王観光株式会社
 しっかりと学びましょう。
 ・京王グループ(京王電鉄株式会社)

2.配布資料
 ・2015観光マネジメント2 第9回(京王観光講演会).pdf
3.ミニッツカード
 まずは質問です。講義で触れていたこと、私では答えられない企業情報は省略します。
Q1:ハウスエージェントについて詳しく知りたいです。
A1:以下を参考にしてください。
インハウスエージェント
NTTトラベルサービス
Q2:大学の学部や学科が観光でなくても、観光の仕事は出来ますか。
A2:基本的には全く関係ありません。医師や技術者など、特定の技術や免許が必要な仕事をのぞく文系の就職先は、基本的にはどの学部・学科からでも可能です。もちろん、専門に学んでいることで評価されることもありますが、それより具体的な勉強経験(インターンシップやゼミほか)がしっかりとあることが評価されます。
Q3:エアオン会社にはどのようなところがありますか。いまひとつわかりませんでした。
A3:以下を参考に見ましょう。
・エアオンとは

そしてコメントです。
C1:講師の先生と宍戸先生の昔話が面白かったです。
C2:観光の仕事や営業などには興味がなかったのですが、お話を聞いて、面白いかなと思うようになりました。
C3:京王観光のように地域に密着したグループ企業があることが勉強になりました。
C4:宍戸先生の講義で理解していた旅行業界について、現場の話を聞きことでより理解が深まるとともに、考えもしなかった現実も理解できました。とても有意義なお話でした。
C5:とても良い話を聞くことが出来ました。苦労することはあっても、やはり好きなことを仕事にしているといいですね。
C6:講師の先生のこれまでの経歴から、就職後はこのようにステップを積んでいくのだと理解できました。
C7:旅行業界は「旅行が好き」なだけでは駄目で、「人が好き」であることが必要なんですね。とても勉強になりました。
C8:「旅をすること」と「旅を売ること」はこんなにも違うのですね。とても勉強になりました。
C9:このように現場で働いている人の話が聞けることはとても貴重で、素晴らしいことだと思います。
C10:大変そうだけど、やはり旅を売るって夢がある仕事だと思います。頑張って、私も夢を叶えたいです。

posted by shodaikun at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光マネジメント2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430508876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック