2015年11月24日

観光マネジメント2 第8回

 今回は、第10章に入ります。テーマは様々な観光ビジネスです。1回目は、テーマパークについて取り上げます。
1.参照Web
遊園地ドット・コム
全国の遊園地一覧
大量消費時代の遊園地
浅草花やしき
・鶴見・花月園 ・鶴見区データ
東洋一の遊園地「花月園遊園地」youtube 
博物館明治村
東映太秦映画村
ドリームランド・メモリーズ
ドリームランドindex
やっぱりホテルエンパイアが好き 
横浜薬科大学(今のホテルエンパイヤを見よう!)
廃園になった遊園地
チボリ公園
旭山動物園
東京ディズニリゾート  
オリエンタルランド
東京ディズニーリゾートのあゆみ
ユニバーサルスタジオジャパン
ハウステンボス
ディズニーリゾートキャスティングセンター
シルクドゥソレイユとは(フジテレビ)
トーテム

2.配布資料
2015観光マネジメント2 第8回(配布).pdf

3.ミニッツカード
まずは質問です。
Q1:なぜ富士急ハイランドはテーマ性がないのに人気があるのでしょうか。
A1:富士急ハイランドは、純粋に乗り物のスリル(日本初とか)や出来が良いと思います。絶叫系、刺激を求める若者に人気があると言えます。お化け屋敷なども含めて、話題作りがうまいこともありますね。
Q2:八景島シーパラダイスが、入園者数であれほど上位にランクインできるのはなぜでしょうか。
A2:体験的なものも入れたり工夫もしていますが、やはり首都圏・横浜にあるという立地が大きいです。
Q3:ディズニーランドやシーにあえて制服で行く人、大人がいるようですが、なぜそのようなコトをするのですか。
A3:「制服ディズニー」ですね。ゼミ生が卒論で研究していました。以下など参考に。
Q4:シルク・ドゥ・ソレイユの中で一番面白い、おすすめは何ですか。
A4:全部見ているわけではないですし、好みもあるでしょうが、やはり常設ステージは、迫力が違うと思います。私は、「O(オー)」と「ZED」しか見ていませんが、「O(オー)」は素晴らしいです。他にもラヌーバ・カーなどやはりラスベガスのステージでしょうか。なかなかいけませんが。
Q5:見せ方の重要性を学べました。私は「音楽」も重要だと思いますが、先生はどう思いますか。
A5:とても良い着眼です。映画、ドラマでも音楽で盛り上がりますよね。とても重要なファクターです。シルクの場合も、生演奏であることで臨場感がより高まります。音楽はとても重要です。
Q6:ディズニーについての本が読みたいのですが、おすすめはどれですか。
A6:たくさんあります。またディズニーの何を学びたいかによりますね。歴史、サービス・ホスピタリティ、経済/経営、人材育成、どれでしょうか。
私はまずは、歴史をしるとディズニーランドのコンセプトがわかると思います。ゼミでは以下を読みます。
ディズニーランドの秘密
また以下も名著です。
ディズニーリゾートの経済学
ディズニーランドという聖地
Q7:ディズニーランドでバイトをしてみたいのですが、難しいでしょうか。何か資格とか必要でしょうか。
A7:資格は特に必要ないです。ただ、コミュニケーション力は必要ですね。落ちる人は、落ち続けます。
Q8:ディズニーのキャストの9割がバイトだそうですが、それでなぜあれほどのサービスが出来るのか知りたいです。
A8:そうですね。色々な本もあります。2年以降の授業でも取り上げます。
Q9:遊園地からテーマパークにニーズが移った要因は何ですか。
A9::ニーズが移ったというより、新しい楽しみ方を提案できたのだと思います。見たことも考えたこともない、エンターテイメントを作り出し、楽しみ方を提案し、それが受け入れられたと思います。
Q10:テーマパークの授業はとても楽しくて勉強になりました。2年生以上でお学べる授業ありますか?
A10:旧カリでは「ホスピタリティ人材育成論」、新カリだと「エンターテイメントビジネス研究」「ホスピタリティ人材育成研究」でしょうか。私のゼミでは色々学びます。
 そしてコメントです。今回は本当にたくさんありすぎて、一部です。
C1:ディズニーランドがあれほど楽しいことの理由を知りました。すごい企業です。とにかくお客さんを楽しませることに徹底していて、素晴らしいテーマパークだということがわかりました。
C2:私もディズニーに行った良い思い出がたくさんある。その多くは、やはりキャストさんの存在だ。いつも優しく、温かい接し方をしてくれる。「行ってらっしゃい」のひと言は特に嬉しいです。
C3:花月園に東洋一の遊園地があったことに驚きました。
C4:ディズニーランドの凄さをあらためて知りました。ここまで徹底しているからこそ、夢のような世界が出来るのですね。
C5:今日の授業は、一番勉強したかった内容で、とても楽しく学べました。(多数有り)
C6:ドリームランド、小さい頃よく行きましたよ。とても懐かしく思いました。ディズニーとは違っても、このような歴史が立ったんですね。
C7:ホテルエンパイア、薬科大だったのは驚きでした。観光施設の今昔も面白いですね。
C8:ディズニーの工夫と京都の景観、どちらも景色って大事なんだと理解出来ました。
C9:シルク・ドゥ・ソレイユ、すごすぎてびっくり。とても興味があります。ぜひ見てみたいです。
C10:先生の見せてくれた動画、特に旭山動物園に行きたくなりました。

 なお、次回(12/1)は、旅行ビジネスの外部講師による講義です。遅刻しないでください。大幅な遅刻者は入室できないと思ってくださいね。
posted by shodaikun at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光事業論U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

観光マネジメント2 第7回

 後期に入って、観光マネジメント2では、観光ビジネスについて学んでいます。
 ここまで、旅行ビジネス・宿泊ビジネス・交通運輸ビジネスを取り上げてきました。
 教科書ですと次は第10章の観光施設(テーマパーク)などですが、今週は特別編として、観光地のビジネス、魅力ある商品開発について学んでみたいと思います。
 そこで、今回は、特定のビジネスではなく、国内観光地が観光集客するためにビジネスとして、どう取り組むかという課題の大きなテーマである、商品開発・魅力づくりというテーマで先輩達のゼミ合宿を事例に新潟県粟島における「離島ツーリズム」について学びます。
 私のゼミ調査合宿を事例に、先輩にプレゼンをしてもらい、皆さんが今選択することになっているゼミ学習についても、前向きになってもらえるといいなと考えました。

1.参照Web
にいがた観光なび(新潟県公式観光情報サイト)
離島どっと来い
離島センター
粟島観光協会
上記を見て頂いても、粟島がほとんど注目されていない、無名の離島であることがわかります。
だからこそ、あえてその離島体験を観光目線で考えて見ました。

2.配付資料
2015観光マネジメント2 第7回粟島ゼミ調査合宿.pdf

3.ミニッツカード
まずは、質問です。
Q1:とても良いところに調査に行っていますが、経費はどれぐらいですか。高くはないですか。
A1:普通に新潟までは新幹線などで行き、フェリーもそれほど高くはないですよ。安く行くことも勉強なんです。
Q2:粟島にはバスはあるんですか。レンタカーは?
A2:島民のために循環バスが島内を走っています。もちろん、旅行者も利用は出来ます。マイカーは持ち込めませんし、レンタカーもありません。島民は自動車に乗っている人もいます。
Q3:離島に調査に行くと、どのように決めたのですか。
A3:グループのプレゼンで決めました。離島の中から粟島にしたのは、離島センターという専門組織にアドバイスをもらいました。おすすめの島だったのです。
Q4:小中学校は1つしかないそうですが、どの辺にあるのですか。
A4:メインの集落の内浦地区の街の端の方にあります。歩ける距離です。
Q5:キャンプ場はどれぐらいの人が利用していましたか。
A5:9月の平日利用だったせいか、私たちだけでした。
Q6:1つだけある信号は何のためにあるのですか。
A6:実は、必要ないのですが、小中学校の校門前にあります。島の子どもたちが、島外に出て信号機の使い方がわかるように教育用に設置されたそうです。
Q7:合宿までどの程度計画・準備をするのですか。
A7:春の合宿の準備経験も生きますが、夏合宿準備は、前期の授業時間、時間外、そして夏休みも毎週ゼミをやっています。
Q8:合宿でこういうことを学んだ後に観光業界に提案するのですか。
A8:まずは、行政に報告書などの形で提案します。かつて、県知事さんにお渡ししたこともありますし、行政側の人や企業の方と意見交換をしたりもします。

そしてコメントです。
C1:先輩達のプレゼンはとてもわかりやすくて、興味が持て、刺激的で、新鮮だった。とても堂々としていて、パワポも上手で、素晴らしいです。
C2:1つのことを調べるにも色々な調査法があるんだとわかりました。
C3:粟島は全く知りませんでした。でも、とても素晴らしい島で、ぜひいってみたいと思いました。
C4:地域の発展のためには周辺地域との連携が大事だとあらためて考えさせられた発表でした。人と人のネットワークの大切さもわかりました。
C5:最後にみたゼミのムービーがとても素晴らしかったです。大変よく出来ています。感動しました。
C6:小さな島で形成されたネットワークの素晴らしさと、それに入っていく取り組みが素晴らしいと思いました。
C7:こうして人と人が出会って、関わりが始まるのですね。改めて気づかされました。いい旅ですね。粟島にいってみたいです。
C8:ゼミで実際にどのような活動をしているのか知ることが出来ました。
C9:ただネットで調べたり、ちょっといってみるのと違って、こうやって深く知り、現地の人と関わる旅って、素晴らしいと思いました。人との交流も観光資源、胸に響きました。
C10:先輩達のアドバイスが胸に刺さりました。しっかりと過ごさなくちゃと思います。

 ゼミにはそれぞれ活動の仕方があります。今日のような取り組みはゼミ共通でなく、かなり宍戸ゼミ独自の
やり方や見学先になっています。大変だといわれる理由はそこにありますが、人と関わり、しっかり学ぶことが多いからこそ、得るものがあるのだと私もゼミ生も考えています。
posted by shodaikun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光マネジメント2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

2016年度4月スタートの宍戸ゼミ生(12期生)募集について

 2015年度入学の1年生(学籍番号215****)へのご案内です。
 いよいよ2016年度スタートのゼミナール1の募集が始まります。まだピンと来ないと思いますが、3年間の学習・活動を決めるゼミです。大学生活、場合によっては就職や将来を決めることにも関係してくる大切な選択です。
 社会力基礎演習やキャリア形成などでも考える機会がありますが、様々な形で実施されるゼミの説明会等にしっかりと参加をして、「よくわからない」「友達が行くから」「とりあえずどこでも」などのように適当な選択にならないようにしましょう。

 そして、私が担当する宍戸ゼミナール(観光学専攻)も12期生を募集します。以下の機会にゼミ生が参加しますので、ぜひ1度は活動の様子などをお聞きください。

<宍戸ゼミナール2016年度生(12期生)向けの説明会>
(1)全ゼミ共通のイベントへの参加(⇒終了しました)
@ゼミ相談会 2015年11月5日(木)、6日(金)12:20〜12:50 531教室
ゼミ活動の様子の展示(活動写真・合宿報告書・卒論)及びゼミ生による相談
Aゼミプレゼン 2015年11月5日(木)、6日(金)16:20〜18:10 132教室
 募集予定のゼミの紹介(各ゼミ5分程度) 

(2)宍戸ゼミ独自の説明会等⇒全て終了しました。
@ゼミ説明会(オープンゼミ)3回実施 ゼミ活動の説明&エントリーの仕方を説明します。
 ⇒宍戸ゼミを考えている人は必ずどこか1回に参加してください。(内容は同じです) 

 ▼11/11(水)17(火) 12:20〜12:55  :223教室▼
 ↑昼食を持参し、食べながら参加してください。各回は同じ内容です。(いずれも終了しました)
 ▼11/20(金)    16:20〜16:50  : 122教室▼ (終了しました。)
 ↑終了後、ゼミ生や先生に直接相談できる時間を設けています。
Aゼミ授業体験(⇒終了しました)
 ■11/10(火)3限………228B教室 ゼミ2年生授業公開(見学歓迎):春合宿選定プレゼン
 ■11/11(水)3限………228B教室 ゼミ3年生授業公開(見学歓迎):夏合宿報告書検討

 この他にも以下のブログで情報を提供します。
 ・宍戸研究室ブログ
 ・宍戸ゼミ生の活動ブログ

 ※宍戸ゼミのエントリーは、各ゼミ共通フォームとは別の手続きがあります。必ず、宍戸ゼミ独自の説明会に参加してください。どうしても参加出来なかった場合は、宍戸まで問い合わせてください。

SHISHIDOSEMI2016.jpg

posted by shodaikun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 共通情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする