2014年10月19日

基礎演習U(1年入門ゼミ)第3回

1.本日の学習内容
 本日は、「要約する」について学びました。
 文章を読むこと、それをまとめることは、全ての学習の基本と言って良いでしょう。
 「読むことは苦手」という人、「まとめるのは苦手」という人が多いことでしょう。でも、ただ苦手と考えないで、そのことがとても大事で、この先の皆さんのさまざまな活動の基本になることを考えてみて下さい。

 しっかりと内容を読み取り、理解することは、ビジネス場面だけでなく、人間社会においても重要なスキルです。そして、それを的確にまとめてくことは、その先に自分の考えを伝えていくことのもとにもなります。
 これからのゼミ活動などでも、大事にして欲しいところです。皆さんの先輩を見ても、そこにしっかりと取り組んで、克服した人がいっぱいいますよ。
 いくつか、参考にあるサイトも紹介しますね。
 ・読解力養成道場(受験向けですが参考になります)
 ・文章の要約
 ・小論文の書き方

 「@文章を読み」、「Aその内容をしっかりとまとめ」、「B自分の意見を述べられること」、この3つが学習の基本です。

 また、ゼミの選択にスケジュールについても説明しました。とても大事な選択です。しっかりと参加し、考えてください。10/25-26の学祭・11/9の商大バザールの見学もしっかりとね。

2.コメント
 後期に入って、少しコメントが減っていますね。前期、思ったより成績が良かったと安心していませんか。
 後期の基礎演習Uは、少し難しく、評価もシビアに行きます。コメントは、金曜日の24時まで受け付けます。では、今回のコメントです。だいたい出してくれるのは常連さんになってきましたね。
C1:今回のテーマは要約でした。まとめるのがもともと苦手で、少し苦戦しましたが、最終的には結構きちんとした要約になっていました。少しだけですが、文をまとめる力が付いたような気がします。
次回もよろしくお願いします。
C2:要約文については、どこまで詳細に書くかの度合いが難しく、なかなか短い文章になりませんでした。
ゼミは積極的に見て回り、自分に合ったゼミを見つけられるようにします。
C3:要約を通して読書をするにしても、普段から文章の主旨を考えながら読むのが大切なのだと思いました。
またグループワークになると意見を積極的に出すことが出来なくなることが多いので、それを改善しようと思います。
C4:内容はマクドナルドの安全性の問題についての事だったので、初めは5行で必要な内容を多く書いていたのですが、みんなの文を読むにつれて本当に必要だった文が何か分かりもっと短く文を書く事が出来ました。このような練習をする事により今後急いで伝えなければならない事を速やかに伝える事が出来るという事と他人の意見を聞くというのは重要な事であると改めて分かりました。
C5:今回は要約作業を行いましたね。要約はたくさんの資料をもとに簡潔にまとめる作業なのでとても難しいことです。一人で要約をしたときは、大変でした。でも、その後の二人、四人というようにグループになって協力をすることで新たな発見があったりして不思議と重要なところがつかめるようになりました。独断で考える意見と、グループで考える意見とでは大きく変わりますね!面白いです!(^^)勉強になりました。
授業ありがとうございました!次回も楽しみにしてます!
ゼミ学習の課題もきちんとやっていきます!(*^▽^)/
C6:今週の授業では要約の練習をしました。
高校生の時に選択授業で何回か要約の練習をしたので、久しぶりにその感覚を思い出す、という感じでした。
その時と違うところはペアやグループになって、お互いの良いところや悪いところを指摘するところでした。
ペアになって考えることで、同じ文章なのに着目点が全然違ったり、まとめ方が参考になったりして とても良かったです。
C7:今回の授業では要約の練習をしました。簡単にできるだろうと思っていましたが、必要な部分を読み取るのは意外に難しいということが分かりました。
自分が重要だと思った文も、ほかの人からするといらない内容だったり、またその逆もあったりして要約の大変さが分かりました。
何人かの意見を合わせることで、大事な文といらない文の見分けがついたりしたので、人との意見の交換と大切なんだな〜と思いました!
最後に他の班の発表をきいたときに、全然内容がちがったことにも驚きました。
C8:今週の授業の感想です。ご確認よろしくお願いします!
今週の授業では文章の要約をして、長い文章をいかに分かりやすく簡潔にまとめられるか、考えるのが大変でした。
個人の作業の後、グループ作業をして、他の人の要約した内容を聞いて自分とは違うまとめ方をしていて、人によって使うワードとかも違ってくるんだなと感じおもしろかったです。
C9:今回は文の要約に挑戦しました。分をわかりやすく、かつ短くして書くのは想像していたよりもずっと難しかったです。社会に出てから使うスキルだと思うのでしっかりと身につけたいと思います。
posted by shodaikun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎演習U(1年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

基礎演習U(1年入門ゼミ)第2回

 本日は、724教室でPROGテストを行いました。何度かお話ししていますが、これは文部科学省の観光人材事業の調査の一環で、皆さん無料で受けて頂くことになっています。(通常は有料、野口さん3人分)
 リテラシーテストは、現実場面で知識を活用する力「リテラシー」を問題解決のプロセスに即して客観的に測定するものです。就職試験にも関連するような問題も含めて、基礎力が問われます。
 コンピテンシーテストは、「個人の成育歴や経験によって形成された価値体系に基づいて、環境と効果的に相互作用する(働きかけ、時には自ら変化する)能力(コンピテンシー)」をはかるものです。ビジネスの世界では「高い業績を上げるものの意思決定、判断基準、あるいは行動特性として現れる」とされています。
 結果が出たら、それぞれに結果をお渡しし、さらにはどのように努力していくかを示してくれる道しるべになるPROG強化書も配布されます。

 さて、今回はこのようなテストでしたが、真面目に感想を寄せてくれる人もいました。紹介します。

C1:問題の状況下で適切な選択肢を選ぶのは難しく、判断力が自分にはまだ足りないと思いました。
また、選択肢に悩んでしまい、最終的に時間が足らず全てをマークする事が出来ませんでした。
C2:リテラシーはしっかり考えて出来ましたが、コンピテンシーは同じような質問を何回も解答しなければならず、解答が矛盾してしまっていないか心配です。
C3:学校が始まって二週間ほどたってだんだんと学校での生活リズムが戻ってきました。
今回やった適性テストのようなものの結果がどのようになっているのか楽しみです。
C4:いろいろと悩むところがあり、書くペースが遅れてしまいました。でも、自分をみつめる良い時間になりました。なんとか時間内に終わらせることができましたが、不安なとこがあります(笑)


posted by shodaikun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎演習U(1年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

基礎演習U(1年入門ゼミ)第1回

 本日から、1年生の基礎演習Uもスタート。前期に引き続き、宍戸クラスは34名のメンバーといずみさん・あっしーの2名のSAとしっかりと学んでいきましょう。
 
1.本日の学習内容
 まずは、後期の履修をしっかりと考えるというテーマでした。それには、前期の成績がどうだったのかを振り返ることも大事です。GPAの計算は、前期最後に行いましたが、実際の結果はいかがでしたか。
 私が見た感じでは、このクラスの皆さんは頑張ったなあという印象。もちろん、自分なりにもっと出来たと思う人もいるでしょう。結果も大事ですが、経過も大事。
 そこで、次に前期の結果の振り返りをして、後期の履修を考えました。
 いくつかポイントがあります。
 ・必修科目などは、取らなくてはいけない。前期に落としたものは、再履修への対応が不可欠。
 ・卒業までの必要条件を考えて、各分野計画的に履修していくことが必要。
 ・自分が大学時代に何を学んだかを明確にするためにも、しっかりと履修するべき科目を考える。
 ・そのためには、単なる時間配置ではなく、シラバスなどをよく読んで、授業内容や評価の方法、場合によっては、先生の姿勢なども参考にする。
 つまり、履修計画を立てることは、皆さんの大学での学習をデザインすることであり、将来の武器を決めることです。そのまま就活での話にも繋がるのです。
 以上踏まえて、しっかりと期間内に登録してください。
 なお、来週は「724教室」でPROG試験を行います。
 ・PROGとは

2.授業コメント:今期も引き続きメールによるコメント受け付けます。今期は、金曜までのメール受信を厳守します。それ以降は、届いても受け取りません。期日厳守です。
 さて、今回のコメント抜粋です。
C1:前期履修した講義は自分が学びたかったこととは少し遠かったので、今回の講義選びは気を付けようと思っていたときに、そのためのアドバイスをいただけて良かったです。
C2:今回は、2ヶ月振りの授業で、少し新鮮な感じがしました。とりあえず、単位は一つも落とすことなく取得できて安心しました。しかし、いい評価をもらったもののあまり実感の湧かない教科があったので、後期はそのような教科が無いようにしていきたいなと思います。
C3:いよいよ後期の基礎演習がスタートしました!
今日は履修のことについて学びました。SAの先輩の体験話が聞けてよかったです。前期に受けた授業の延長もありますが、私は新しいことに挑戦しようかなと思います!友達に頼らず、自分のやりたいことを全力で頑張っていこうと今日の授業で決意しました!前期のGPAが**でしたので、後期は**を狙えるように頑張ります!これまで以上に成長できるようにやっていけたらいいと思っております!それで両親に立派になった姿をみせてあげたいです。次回のPROGテスト一生懸命頑張ります。
授業ありがとうございました。宍戸教授、後期も自分の将来の糧となるように頑張りますのでよろしくお願いします!
C4:あっという間に夏休みが終わり、後期が始まってしまいました。
きっと今年もあっという間に終わっていくのでしょうね…
今日は主に履修登録のことでしたが、授業でやっていただけて助かりました。
前期は単位の種類を考えずに好きなものを取っていたので、後期はよく考えて取りたいと思います。
そしてSAの先輩達の意見もとても参考になりました。
多角は一年生のうちに取ったほうがいいと言って下さったので、前期より多角を増やそうと思っています。
後期も欠席0を目指します!これからもよろしくお願いします(^.^)
C5:今回は後期の履修登録について考えました。私は授業の時まだ履修を迷っていて、前期から続けて取ることと新しく履修することのどちらがよいか考えていました。
前期で思ったような成績が取れなかった教科もあったので、水曜日に先輩に聞いたり、その後も考えて履修科目は無事決まりそうです!
久々に基礎演習クラスのみんなと顔を合わせて、改めて後期は前期より頑張ろうと思いました!
C6:今回は夏休み明け最初の授業で普段会わなかった人達とも再開できて嬉しい面これから履修登録をしてしっかり単位を取れるようにしていかないといけないというふうに思いました。
授業内容は主に履修登録についてで僕は授業前にやってあったので問題ないと思っていましたが続けて取った方がいい授業があったり逆に続けてないと取れない授業などがあったため改めて確認することができました。
SAさんのアドバイスも聞けたりしてとても参考になりました。
前期の成績は自分が思っていたより低く、原因はテスト勉強で少し手を抜いてしまったり時々講義を休んでしまうことがあったので後期では特にそれらに気をつけて挑んで行きたいです。
バイトを入れ過ぎてしまったり遅くまで入っていて朝遅刻してしまうというミスも目立ったのでそういった調整にも気を配って、参加点はなるべく満点を取りに行けるよう頑張りたいです。
あと、シラバスを見る機会もありましたが、前期はあまり見ていなくて少しきついと思ったり思っていたものと違うと思うこともありました。シラバスを見るとそういったことは大体わかるので今後も参考にしていきたいです。
この感想自体もほぼ毎回出せていなかったと思うのでLINEでの連絡があった通り抜かりなく送っていきたいです。
C7:今週は、履修登録する科目を決めて、前期の自分の取り組み方を振り返りながら決めるのがとても大変でした。
登録締め切りまであと1週間しかないので、自分で授業を体験して、じっくり決めたいと思います。
後期も休むことなく頑張ります!
posted by shodaikun at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎演習U(1年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。